検索
  • shigechan

改めてのご報告です


いつもご贔屓いただいているお客さんには本当にご迷惑おかけしています

ここで改めて緊急事態宣言による休業期間のご報告です


「食堂 あらまつ」は 5月31日まで休業を延長します


国と大阪府に従っているとはいえ実のところ

「食堂 あらまつ」の店主と女将の判断によるところもあります

個々それぞれ色々な考えがあると思います

日本人特有の「こうしなくてはいけない」「あーでなければいけない」

僕個人としては そんなことは全くないと考えています


今回お休みしている間 僕たちのことを知っている人は

どこかに旅行してるのだろうと思っている人も少なくないと思いますが

実はどこにも行っていません

買い物にもあまり出ていません

むしろ家に引きこもって 外食好きの僕たちが あまりごはんも食べに行くこともしていません

出ていくとすれば昨年末の事故の治療に病院に行くことぐらいでしょうか

本当は昨年からちゃんとリモートの授業が進んでいれば

娘も学校に行かせたくないくらいです


なぜか?

国と大阪府の政策の悪さによるものが1番です

政治家は国民に対してお願いばかりでまともな政策も打ち出すことをしていません

大きな施設に休業要請

美術館や映画館のような喋らないしかも感染対策ばっちりしている施設にも休業要請

感染対策をちゃんとしているアルコールを提供している飲食店にも休業要請

言うこと聞かなければ罰金

公共交通機関も止めることも出来ないのに外に出るのは控えてください

でも政治家は会食はするは呑みに行くは(どこにアルコール出す店があるか知りませんが)

そして国会はリモートしない

国民にやって見せてください 政治家は決して上級国民ではありません

矛盾だらけの与党の政策もロクなもんじゃありませんが

野党も与党の上げ足ばかりで独自の政策もろくに打ち出すこともせず

マスコミは肝心な報道もせずにくだらない同じような報道ばかり

もういい加減 自分たちの考えで行動しなくてはならないのでは…と考えています


京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 宮沢孝幸准教授がこういうことを言っています

これって去年の春に言ってたことなんですがねぇ…

僕は仕込みの時にラジオを聞いてるのですがたまに宮沢准教授が出てきて話していますが

本当に共感できることをっていうか学ばせてもらうことが多くて信頼できる人のひとりです

こういうことこそ毎日のようにマスコミは取り上げなくてはいけないんじゃないでしょうか

あとマスコミはこのご時世だからこそ潰してはいけない会社やお店を救済すべく

国の助成金や救済処置の報道をもっと毎日のようにするべきではないでしょうか


「食堂 あらまつ」は 国や大阪府がどのような決断をしようとも

6月1日(火)のお昼の営業からお店を再開させていただきます

11時30分から14時00分まで(最終入店13時とさせていただきます)

夜の営業につきましては もう少し様子を見る予定ですがなるべく早く再開します

本日より6月1日からのお昼のご予約承ります

ご予約はこちらの ご予約専用電話番号に 070-4307-9095


入店していただく際に体温測定をして体温の高い方の入店はご遠慮させていただき

アルコール消毒してもらうことを決めごとさせていただきます(もしくは手洗いをしてもらって)

店内は十分な換気をさせていただき空気清浄機も24時間フル回転して

二酸化炭素測定値も設置して、飛沫対策のアクリル板も設置して

1グループ4名様までの人数制限もさせていただき滞在時間も90分とさせていただきます

改めて感染対策を完璧にさせていただいて皆様のお越しを心よりお待ちしております


いつもながらの長文読んでいただきありがとうございます

末永く「食堂 あらまつ」を ご贔屓いただきますようよろしくお願いします


店主 荒松 成徳

女将 荒松 雅代


78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示